『「心理テスト」はウソでした。』

いまだに血液型別性格判断をする人がいる。単にあの血液型別性格判断が全く持って非科学的且つあたっていないことを知らない人もいるし、根拠が全くないことを知りつつも楽しいからいいじゃんと思っている人もいる。また根拠がなくとも経験的に血液型と性格には関連性があるという人がいる。しかし、んなわけない。統計学的にそれに関連性があるかどうか何度も調べられているが、そのたびに完全否定されており、関連性があると主張する人は偶然性格判断と実際の性格があったときだけを強調し、それに合わない人はA型の強いB型とか、AB型が強いO型などと意味不明なことさえ述べる。そんなこと言い出したら何でもありだ。ボクは以前自分の実際の血液型とは違う血液型を教えて周りの人たちの反応を調べたことがある。その人たちは見事にボクをそのウソの血液型と信じ込み、ボクの性格説明をそこから引き出していたが、実際の血液型を教えると皆一様に苦虫を噛み潰したような顔になった。ボクはよくいかに血液型別性格判断がおかしいかをそういう人たちに説明するのだが、その人たちは往々にして最後は「でも信じるか信じないかはその人の自由なのでいいではないか」という。しかしこれは間違っている。この血液型別性格判断でいじめが起こっていることを知らないのだろうか。特にB型の人は差別に近い扱いを受けているように思われる。このようないじめの土壌は血液型別性格判断を信じる人たちが生んでいるのだ。この本には他にもさまざまな心理テストがいかに根拠薄弱且つ適当に作られたものかが説明されている。ぜひとも血液型別性格判断を信じている人に読んでほしい。なお、テレビで血液型別性格判断は科学的な根拠があるといっていたから信じている人は統計学の入門書ぐらい読んでください。それと見比べればいかにテレビ局のデータの取り方がめちゃくちゃで、「科学的」なデータの取り方がいかに重要なことかわかるだろう。元々のデータの取り方が適切でなければまともな統計結果などでないのだ。テレビ局も統計的に関連性が!なんていうのなら、データを集めるときも統計学にしたがって集めてください。

— posted by ボク at 09:41 am  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 1.4992 sec.
prev
2005.9
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 








リンク集
日帰りアウトドア
もっと徳島を知ろう
食欲を抑えるダイエット
FP3級の用語と計算方法
宅建試験過去問の合格暗記
日商簿記試験の合格暗記
末広茶道教室
金剛禅総本山少林寺徳島渭東道院