クリスマスと友人のI君

友人のI君とケンタッキーフライドチキンを食べに行ったときの会話。ボク「そういやIは前々からクリスマスに対しては並々ならぬ思い入れがあるようですが、なんでそこまでクリスマスには彼女と過ごしたい的な思いがあるわけ?」I君「いや、私が彼女がほしいのはクリスマスに限ったわけではなく、盆だろうが正月だろうが欲しいのだよ」ボク「ふーん。俺はもう現代によみがえった宮沢賢治みたいなもんだから、君達のような寂しい男達が一人もいなくなるまではクリスマスなんぞ行事としては認めませんよ」I君「奥さんいるのに大丈夫かね?」ボク「うむ。よってボクはクリスマスも普通に仕事の予定が入っている。」てな会話が終わり席を立つときI君がこういった。I君「クリスマス用のフライドチキン予約しておこうかな」ボク「!誰と食うんですか!?」ボクのこの質問に彼は言葉なく苦笑いのみを返したのだった。。。。

— posted by ボク at 04:42 pm  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0129 sec.
prev
2007.12
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 








リンク集
日帰りアウトドア
もっと徳島を知ろう
食欲を抑えるダイエット
FP3級の用語と計算方法
宅建試験過去問の合格暗記
日商簿記試験の合格暗記
末広茶道教室
金剛禅総本山少林寺徳島渭東道院