利用規約・免責事項・プライバシーポリシー

なんらの事前連絡なしに内容の変更・削除・運営の停止を行う場合があり得ますが、この場合、何らの責任も負いません。

このサイトは著作権法で保護されております。

もちろんリンクフリーです。

本規約の準拠法は日本法とします。また当事務所や本ウェブサイトの、利用や閲覧において亀井健士と閲覧者・利用者の間で生じた紛争については徳島地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とします。


当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

— posted by ボク at 09:57 pm  

 

バーベキューコンロ

アウトドアといえばバーベキュー。バーベキューといえばバーベキューコンロ。しかし、バーベキューばっかりやってると飽きてきます。バーベキューコンロにダッチオーブンを載せて調理してみたりしてました。バーベキューコンロを買うときにチェックすべき点は、底から吸気できるようになっているかです。といっても、単に灰落としの穴が開いていれば大丈夫。底に穴がないと酸素が効率よく入ってこないため、なかなか炭が赤くなりません。なんせ熱は上に行くので上から吸気は難しい。

— posted by ボク at 09:55 pm  

 

ダッチオーブンが焦げ付いたら

ダッチオーブンでご飯物を作ったりすると、ご飯が底に焦げ付くことはよくあることです。もちろん、ご飯物じゃなくてもまだあんまり油がなじんでないと肉や野菜・ソースなんかが焦げ付くことがあります。こういうときは、スプーンなどでがしがしこすってもなかなかとれないし、またそんなやり方は鍋にとってもよろしくない。というわけで、焦げ付いたら、食材を出した後、焦げが真っ黒に炭化するまで鍋を空焼きしましょう。ダッチオーブンは空焼きしても大丈夫なので、真っ黒に炭化させ、ある程度冷やしてからお湯をいれ(熱くなっているダッチオーブンにいきなり水を入れると鍋が割れるときがある)沸かすと、焦げは簡単に取れます。焦げた状態を人力で取るのはしんどいので、基本的に焦げたら炭化させる方法をとった方がいいと思います。

— posted by ボク at 09:55 pm  

 

シングルバーナー

いわゆるカセットボンベが使えるバーナーです。ガスのしぼりは慎重に開けていかないと、いきなり大きめに開けてしまった場合にとんでもない炎が出て危険です。

また風には弱め。

— posted by ボク at 09:54 pm  

 

ポトフ

ニンニク一かけジャガイモ4つニンジン1本たまねぎ中2個ベーコン適量コンソメ(キューブ1つ)塩・コショウ(適量)サラダ油(適量)1 たまねぎは皮をむいて芽と根の硬い部分をとり大きめに切る。ジャガイモは毒がある芽を取り大きめに切る。ニンジンも皮をむき四つに切る。野菜は大きめの方が良い。2 ダッチオーブンでスライスしたニンニクを弱火で焦げないように炒める。3 2の中でベーコンをじっくり油が出るまで炒める。4 ベーコンが炒められたらその中に1の野菜を入れ、野菜全体が隠れるぐらいまで水を入れコンソメを入れる。5 蓋をして強火。噴出したら弱火でじっくり1時間ぐらい煮る。煮る時間は結構適当でもダッチオーブンであれば大丈夫だと思います。

— posted by ボク at 09:53 pm  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.3243 sec.
prev
2017.6
next
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30